カードローンキャッシング徹底比較のeraboo!

知って安心!カードローン

【第7回】 カードローンCMの歴史

消費者金融のカードローンCMは1970年代後半から始まりました。当時、深夜帯に限って流れていたCMですが、規制緩和と自動契約機の登場により、1990年代になると深夜からゴールデンタイムに放送されるようになったのです。「♪ラララむじんくん」と歌う宇宙人のCMが話題となったアコムなど、大手6社の特徴あるユニークなネーミングにより、それまでの暗いイメージが一新!それに伴って、今まで消費者金融に縁の無かった若者が気軽に自動契約機でカードローンする時代になりました。また、2002年(平成14年)に流れたアイフルのCMでは、出演したチワワのくぅ~ちゃんが話題になり、消費者金融の知名度が益々上がり、明るく楽しいイメージで子供にまで影響を与えることになるのです。カードローンには無縁だった様々な世代の方が、高い金利を気にせず簡単に借りる現象が起こっていました。

しかし、借りすぎによるトラブルや多重債務者の急増、また借金苦による自殺者が相次ぎ深刻な社会問題となります。これにより、日本弁護士連合会が立ち上がり、CMの中止を求める意見書を提出!2005年(平成17年)に、夕方17時~21時までの時間帯の放送を制限することが決定されました。 さらに翌年には、朝7時~9時と夕方17時~22時までの放送が禁止され、以降深夜24時までの時間帯に上限50本、各社CMを月間100本までと制限されたのです。様々な配慮によってできた規制により、子供が頻繁に目にする時間帯にはCMが流れることが無くなり深夜に集中することになりました。 また、警告表現のないものは放送できなくなったため、コミカルなものから一新!カードローンの意図をハッキリ伝えるCMになったのです。

現在は表現や表示の統一が求められていますので、CM内で過剰な借入をしないよう注意を呼びかけるものがほとんどです。他に「契約内容の確認」や「収入と支出のバランス」、「無理のない返済計画」など、大手のCMは同じような告知の他に、貸付利率や遅延損害金などの情報を規定通りに知らせ、健全な借入を促しています。

深夜にカードローンのCMが集中することや、CM内容の変化などの裏にはこのような社会現象や意味があったのです。

知って安心!カードローン

絞り込み検索

総合人気ランキング銀行低金利ランキング審査スピードランキング

スピード審査・即日融資

みんながおすすめ!カードローン 総合人気ランキング銀行系カードローン低金利ランキング審査スピードランキング

そのままにしておくと損!?クレカリボ払い

特集一覧 お急ぎの方に!スピード審査&即日融資 収入証明書が不要!簡単申込のカードローン 初めての方無利息ありパート/主婦銀行一本化保証人不要今日借りたい!ビジネスローン提携カードローン企業一覧

カンタン基礎講座

FPのマネー術

知って安心!カードローン

ページトップへ