カードローンキャッシング徹底比較のeraboo!

知って安心!カードローン

【第30回】 自分の限度額って一体いくら?!

カードローンには融資を受けられる上限というものが存在します。借入れ限度額または与信額と言われるものです。そもそも与信とは、 “信用を供与する”という意味で、申込者に対する信用で成り立っています。つまり、年収や勤続年数、住居年数、他社の借入れ状況、さらに過去の返済記録などを調査した結果、申込者の返済能力を考慮して限度額を決定するのです。人によって限度額が異なるのはそのためです。貸金業法改正前は、返済実績などで信用を積み重ねていけば限度額も大きくなっていきましたが、現在は年収の3分の1を超える融資はできないため、必然的に年収による上限というものが存在していることになるのです。その範囲内でカードローン会社が個人に見合った限度額を決める仕組みになっています。そのため、限度額は人によって大きな差がでてきてしまうのです。

また、カードローン初心者の場合、限度額は低めに設定されます。その後、返済の実績を積むことで信用力を上げていけば限度額も大きくなります。しかし、この場合も年収の3分の1の壁を超えることはできません。当然、最初から希望する金額の融資が受けられない場合もある訳です。さらに、過去の返済記録で遅延などが見つかった場合、当然ながら審査に影響しますのでご注意ください。

また、ご利用限度額というのは借りられる金額の上限のことで、ご利用限度額の範囲内であれば、何度でも追加で借りられるものです。

例えば、ご利用限度額が30万円だったとします。10万円借りた場合、残りの20万円が与信枠となり、追加で借りることが可能となります。30万円借りた場合でも、月々の返済によって生まれる与信枠の範囲内であれば何度でも繰り返し借入ができる仕組み。

そのため、つい与信枠内で繰り返し借りてしまいがちですが、預金感覚に陥ってカードローンを重ねてしまうと大変な結末が待っていることを忘れないようにしてください。
カードローンは借金です。利息が膨らんで大損するだけでなく、返済ができなくなって人生を変えてしまわないように、計画的に利用しましょう。

知って安心!カードローン

絞り込み検索

スピード審査・即日融資

みんながおすすめ!カードローン 総合人気ランキング銀行系カードローン低金利ランキング審査スピードランキング

特集一覧 お急ぎの方に!スピード審査&即日融資 初めての方無利息ありパート/主婦銀行一本化保証人不要今日借りたい!ビジネスローン提携カードローン企業一覧

カンタン基礎講座

FPのマネー術

知って安心!カードローン

ページトップへ