カードローンキャッシング徹底比較のeraboo!

知って安心!カードローン

【第39回】 貸金業法改正で変わったこと 〈 総量規制対象外 〉

総量規制とは、返済能力を超える貸付を制限するため、借入金額が年収の3分の1までに制限された法律のことです。
この法律は、貸金業者に対して個人向け貸付を規制する制度なので、銀行からの借入や銀行のカードローンは総量規制の対象外となります。住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなども該当します。

しかし、注意して欲しいことが1点あります。銀行のカードローンは対象外なのですが、銀行系カードローンは総量規制の対象となることです。
何故かというと、「銀行系」カードローンは貸金業者のローンだからです。少しややこしいのですが、つまり、銀行が資本提携をした場合や、銀行と消費者金融の共同出資により子会社を設立したものが銀行系カード会社なのです。そのため、銀行名が入っていても、あくまでもお金の貸し手は消費者金融が行う訳です。

しかし、「総量規制を超えたら、銀行から借りればいいのか!」などと思ったら大間違いです!そう簡単に銀行独自の厳しい審査には通らないと思った方が良いかもしれません。銀行ローンは、金利も低く銀行ならではの特典が魅力!しかし、銀行系ローンに比べて審査基準が高いとされています。過去に遅延などのトラブルがあったり、複数のローンがある場合、また勤続年数や年収も審査に影響します。

代表的なものに、三井住友銀行グループのSMBCモビット、三菱UFJ銀行グループのアコム、三井住友ファイナンシャルグループのアットローンなどがあります。銀行系カードローンは総量規制の対象になるということ、また、銀行の窓口で直接販売しているのは「銀行ローン」であって「銀行系ローン」は扱っていないということを覚えておきましょう。

知って安心!カードローン

絞り込み検索

総合人気ランキング銀行低金利ランキング審査スピードランキング

スピード審査・即日融資

みんながおすすめ!カードローン 総合人気ランキング銀行系カードローン低金利ランキング審査スピードランキング

そのままにしておくと損!?クレカリボ払い

特集一覧 お急ぎの方に!スピード審査&即日融資 収入証明書が不要!簡単申込のカードローン 初めての方無利息ありパート/主婦銀行一本化保証人不要今日借りたい!ビジネスローン提携カードローン企業一覧

カンタン基礎講座

FPのマネー術

知って安心!カードローン

ページトップへ