カードローンキャッシング徹底比較のeraboo!

FPのマネー術

04.住宅ローン金利の計算方法~元利均等返済~

「金利3%の住宅ローンを利用して3000万円を借りたら、利息は90万円払えばいいですよね?」果たして、本当にそうでしょうか?

100円の商品を買ったときに消費税5%がかかると105円を支払います。これはその場で支払いが完結しているからです。住宅ローンの場合には、長期で返済をしていくため単純に金利3%をかければ終わりというわけではありません。

計算のしかたは、こんな仕組みです(住宅ローンを金利3%で借りた場合)。
借入額       3000万円
1か月の返済額    10万円
返済額のうち利息 7万5000円
返済される元本  2万5000円

年利3%ということは、1か月あたりに直すと3÷12=0.25%
3000万円×0.25%=75000円 となり、このケースでは1か月目に支払う利息は7万5000円になります。10万円返済しても元本は2万5000円しか減りません。

2か月目には
借入額2997万5000円
1か月の返済額    10万円
返済額のうち利息 7万4938円
返済される元本  2万5062円

返済2回目は、残高2997万5000円に対して、元本と利息を支払います。同じく10万円を返済すると、わずかですが前回よりも多い2万5062円を元本返済に回すことができました。

毎月一定額ずつ返済していく元利均等返済では、借入残高が大きい返済当初は利息に回る部分が大きいためなかなか元本が減りませんが、返済が終盤になるほど返済額の多くが元本返済に回ります。

今回は住宅ローンを例にお話ししましたが、カーローンや教育ローン、ウェディングローンといった目的別ローンや、カードローンのようなフリーローンでも、元利均等返済であれば基本的な考え方は同じです。金利や返済期間によって返済総額は随分と変わるので、ローンを組む前に試算するようにしましょう。

更新日時 2012年11月26日

ハートマネー代表氏家 祥美

2010年にFP会社から独立し、「ハートマネー」の代表となる。
「未来をイメージして、今できることから始めれば、未来は必ず良くなる!」を信条に、働く女性と家族に向けて、ライフプランと貯まる仕組みのアドバイスをしている。

ハートマネー代表 氏家 祥美

記事一覧

絞り込み検索

総合人気ランキング銀行低金利ランキング審査スピードランキング

スピード審査・即日融資

みんながおすすめ!カードローン 総合人気ランキング銀行系カードローン低金利ランキング審査スピードランキング

そのままにしておくと損!?クレカリボ払い

特集一覧 お急ぎの方に!スピード審査&即日融資 初めての方無利息ありパート/主婦銀行一本化保証人不要今日借りたい!ビジネスローン提携カードローン企業一覧

カンタン基礎講座

FPのマネー術

知って安心!カードローン

ページトップへ